> イベント > 旬の魚を味わいつくす料理教室
イベント・講座案内
京町家で行うイベントや教室・体験メニューのごあんないです。

旬の魚を味わいつくす料理教室

月に1回、≪旬の魚を味わいつくす料理教室≫を開催いたします。

お魚を捌いたことがない方、
家族に食べてもらいたいのにどうも魚料理が苦手な方、
もっと上達したい方、
男性の方、お子さんの参加も大歓迎です!!

活気があふれる三条商店街にある食材、調味料を使って調理します。

講師はfish table 森 貴子さん。
・BLOG「穀菜魚食」 http://taka828.blog.fc2.com/
・Instagram 「uchinotable」 https://www.instagram.com/uchinotable/

※天候によっては魚種が変更・中止になる場合があります。ご了承ください。
======

12月9日(土)11:30~14:30「鮍 かわはぎ」
10名様限定/会費5,000円・・・残席6名(10.15現在)

鱗がなく、皮を剥いで食べることから
かわはぎという名になったそうです。
身質はフグに似ていて特に冬になると肝がおいしいです。
皮を剥ぐところから三枚おろしにし、
薄造りにして旬の野菜といっしょに自家製ポン酢で肝を和えていただきます。
(あれば出刃包丁をお持ちください。こちらでもご用意しております)
初めての方も大歓迎です。

献立
■かわはぎの薄造り肝ぽん酢和え
■かわはぎの和風アクアパッツア
■かわはぎの赤だし
■牡蠣の昆布焼き
■小豆とさつまいものおこわ

======

1月20日㈯  11時30分~15時00分 「鰯・白ミル貝」
10名様限定/会費5,500円

2月といえば節分。
鰯を食べることで体の邪気を祓ってくれると言われています。
少し早めですが、薬味たっぷりの酢めしと酢〆にした鰯で
手毬ずしを作ります。
(持ち帰りの手毬も作ります)

貝特有の磯の香りやクセが少なく
柔らかで甘味のある白ミル貝を捌いて
お刺身、肝はバター醤油でソテーにして味わいつくします。

献立
■鰯の手毬ずし
■鰯のおろしぽん酢和え
■鰤とかぶらの白味噌仕立て
■白ミル貝の刺身
■肝醤油バター焼き
■みず菜と油揚げの炊きこみごはん

======

2月17日㈯ 11時30分~15時00分「舌平目・牡蠣」
10名様限定/会費5,000円

フランス料理でお馴染みの舌平目。
クセが無く、旨みがあり
刺身にしてもとてもおいしいです。
5枚おろしにして旬の野菜といっしょに味わいつくします。
そして冬の醍醐味!牡蠣。
この時期、身が栄養を蓄えふっくら太って、
味もとっても濃厚になります。
オイル煮、チャウダーにして楽しみます。

献立
■舌平目のカルパッチョ
■舌平目のムニエルアンチョビソース
■牡蠣のクラムチャウダー
■牡蠣ときのこのアヒージョ
■ブルスケッタ

======

《お申込み》

下記メールアドレス宛に、
【お名前(フルネーム)】
【ふりがな】
【郵便番号】
【ご住所】
【電話番号(当日連絡がとりやすい携帯電話などが望ましいです)】
【メールアドレス】
を添えてお申込みください。
ご予約いただいた方に参加費用のお振込みのご案内をお送りさせていただきます。

uchinotable★gmail.com (「★」を「@」に変えてください)

☆ お申込み後、なかなか返信メールが届かないときには、
こちらに届いていないか、記入したメールアドレスが間違っている可能性もございますので、
念のためお手数ですがもう一度、お問合せください。

☆締め切り
各回開催日一週間前
定員になり次第、締め切らせていただきます。

☆お申し込み後のキャンセルについて
申し込み後のキャンセルはお断りさせていただいていますのでご了承お願い申し上げます。